Sheena interviews Aki for Huffington Post and eBay

the uniform project のsheena matheikenが私に投げかけた質問と、私の回答の日本語訳です。(Huffington PostとeBayの記事に掲載)


Sheena: アキは今まさに、ユニフォームプロジェクトの活動をしてくれているところです。今年の4月、私がちょうどLBD(Little Black Cress)を365日間着続け、もうすぐ最終日を迎えようとしていたとき、このLBDをリメイクして366日目に着る新しいドレスを作ってほしいとあなたにお願いしました。そしてその出来上がりは素晴らしいものでした。あなたのそういった(再)創作、それと私たちのコラボレーションにについてを話してもらえますか?

Aki:頼まれたときは、とても大きな仕事だと思いました。だって、LBD はシーナのプロジェクトにとっていつだってメイン要素だから。みんなからずっと注目されてきたこのドレスの、第二の人生を私が作りだすこと、そしたらもうオリジナルの形には戻れないってことも大きかった。そんな大切な仕事をシーナが与えてくれたってことは、私に対する信頼も感じられて嬉しかったです。それに、そんなドレスを全く違うものに作り替えようとしたシーナは、自分の創作を前進させるという勇気を持っていると思った。それを思ったら、私も勇気を持って思い切りこの仕事に挑もうと思えました。

———————————————————————————————————————————————–

S: それから時も経って、今はユニフォームプロジェクトの12月パイロットをしてくれていますね。先月、電話でアキにU.Pパイロットの依頼の電話をした時、どう思いましたか?


A: 時間のなさと、12/1にNYを去る予定があったのとで、これは難しいなと思った。でも、私はアーティストとしてある強い思いがあって、それを制作活動にどう反映しようかとずっと考えていたところでもあった。そのときにこの話をもらって、もう一度UPの活動を思い返した時、シーナの考え方と自分のやり方がうまくあわさったら、私がアーティストとして持っていた思いをU.Pに込められるのではないかと感じた。それに気付いた時、時間がなくてもこれはやらなければいけないという熱意が湧きました。
———————————————————————————————————————————————–

S: アーティスト、デザイナー、あなたはそれだけでなくミュージシャンでもありますね。あなたのこのチャリティについて聞きたいのですが、どうしてsongs for kidsを寄付先に決めたのですか?

A: わたしにとって、 アート、音楽、洋服作り、その他全てのクリエイションは、「心を表現」している限り、同じことです。会えて言うならこれらの違いは、表現「方法」だと思っています。私はでてきた表現が、ちゃんと心から生まれてるかどうかで、その持つ意味、強さ、影響力が大きくかわってくると思っています。そういった心の表現という観点でみたときに、子供がする表現はとても強いものであることが多いです。なので、songs for kidsを寄付先に掲げることで、創造のもつ可能性をもっと多くの人々に知ってもらうきっかけになると思った。それに、アートと健康(=ライフ)を強くコネクトさせているこの団体を、私自身応援したかった。

———————————————————————————————————————————————–

S: あなたの作る洋服は、もともとあったもの、使われたものなどからできています。それについて、あなたが込めた思いやakigotoの背景にあるエピソードなどを聞かせてもらえますか?

A: 再利用してつくるというやり方は、NYに引っ越してから始まった。もともとは素材をかう経済的な余裕がなく、あるもので作っていた。それをたまたまみた友人が、自分のいらない服を提供してくれ、それをきっかけに周りの友人がどんどん提供してくれるようになった。そのとき、自分のNYでの生活は、みんなの存在でなりたっているという事実を再確認した。そしてこの事実は、洋服作りの手段(みんながくれるもので作ること)にとても明確に反映されている。         再利用という響きは、しばしば「地球環境を考えて」というコンセプトであるととられやすいが、私はそういうわけではない。普段もちろん普段の生活で考えているが、私の表現はここから来てるわけではなく、もっと自分の心に直結したものからうまれている。

———————————————————————————————————————————————–

S: このLittle Black Dressを、Tara St. Jamesと一緒にデザインしてくれましたね。このドレスに込めた思いを聞かせて下さい。

A: とてもシンプルなドレスをめざした。「31日間着続けて行く」という毎日の流れを考えた時、そのシンプルさが、ドレスの存在感を日を増すごとにどんどん語って行くと思ったから。私が変えていくのはその全体のアウトフィットであって、ドレスではありません。ドレスは同じなのに、自分のクリエイティブでたくさんの表現方法があるという、そのおもしろさを引き立てたかった。また、形が多く変わったり凝ったデザインにすると、そのドレスの持つテクニック高度やバリエーションばかりに目が行き、ドレスの美しさに目がいかなくなると思った。また、ほとんどを自分のブランドakigotoでスタイリングしているのですが、持ってくるものや色の印象も、なるべく1個、2個にとどめようとしています。そうすることで、黒という色がどれだけ大事な印象をもってるかを1ヶ月の流れで感じれると思ったからです。このドレスの好きなところは、着物のようにフラットでラインがシャープなところ。胸や腰などが立体的であるものとくらべ、ただの四角い布でできたものだから、着物がそうであるように、体系に関わらず体に巻き付けて着られることを目指しました。

———————————————————————————————————————————————–

S: 普段のスタイリングについて、また、今回のU.Pで毎日同じドレスを着るチャレンジによってかわったことなどあったら、聞かせてもらえますか?

A: 普段は、今日は楽な服装にしようとか、フェミニンなものにしようとか、自分のそのときのきもちで全体のアウトフィットをきめていましたが、今回はまず気持ちに関係なくこのLBDを着ることは決まっています。それはある意味とてもおおきな制限ですが、それを「生かす」ことをかんがえるのは、自分の想像力(創造力)を駆使することにもなって、楽しい制限と思っています。

———————————————————————————————————————————————–
S: eBayの寄付で、今回ビンテージの洋服やアイテムをあなたは受け取っていますが、どれが一番気に入りましたか?またそれはなぜでしょうか?


A: 私のいちばんすきだったのは、ブルーグリーンのジャンプスーツ。色も素材も、とてもきれいで、あんなに存在感があるのにじつはどんなものでもあわせられると思う。LBDみたい。

———————————————————————————————————————————————–

S: eBayで、他では見つからないどんなものを普段検索しますか?

A: 凄く欲しいけれど、新品をかうには高すぎる、というときに、セカンドハンドでとてもリーズナブルに見つかるのが嬉しいので、ブランドにこだわらなければ、たいていなんでも探します。
———————————————————————————————————————————————–

S: ebayでお気に入りのショップはありますか?

A: 特にないです、普段、探したい「もの」で検索して、でてきたものを全部みているので。。

———————————————————————————————————————————————–

S: ファッションについて、軽薄だという人たちのことをどう思いますか?それを賛成/反対しますか?

A: この問題は、その人が何を さして軽薄といっているかによると思う。ファッションは楽しむものであり、それはイコール人生を豊かにするもの、自分のすべてをあらわすもの、だからとっても大切だという人にとっては、ファッションを大事とするその気持ちは嘘じゃないし、勿論軽薄ではない。でも、その人にとってファッションの物語ることが軽薄なことのみだったら、軽薄なんだと思う。だから、ファッションは軽薄だと言う人は、その人にとってどう軽薄であり、これは他の人には当てはまらないかもしれない、ということも同時に示せば全然構わないと思う。私は彼らのいうことも嘘だと思わない。
———————————————————————————————————————————————–

S: アーティスト、デザイナーとして、ファッションの嫌いなところ、好きなところは何ですか?

A: すき–自分がそれによりたのしくなること。また、人によって似合うものが違うので、自分の着こなしだけでは発見できない美しさを他人によって見つけられること。
きらい–「おしゃれ」という概念が、しばしば自分の好き嫌いの気持ちに関係なく、人を動かしてしまうことがある。でもこれは、ファッションのきらいな要素じゃなくて、情報にコントロールされている人間の嫌いな要素かもしれない。にしても、ファッションは人間をそういうふうにコントロールしやすいものであるからそういう意味では嫌いな点。
———————————————————————————————————————————————–

S: どんなことが、あなたの全部の[スタイル]に影響を及ぼしますか?(デザイナー、人々、時代、音楽、あなたの犬、家族、何でも)


A: 自分の気持ち。

———————————————————————————————————————————————–

S: 最後に、このユニフォームプロジェクト1ヶ月間で、何を得ていますか?

A: 情熱と喜びと愛です。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s