6th day/ preciousness

this is the Japanese translation for the uniform project

6日目:貴重な存在

おはよう寒いですか?こっちは、今日はまだましかなー、ふむふむ、マイナス6度で全然ましかっておい!!私進化している!ともあれ昨日は雪の代わりに星が本当にきれいでした。まるで雪の粒が、夜空にとどまっているみたいでした。
犬のかやは雪が大好きです。ボーイフレンドが車のスピードをちょっとゆるめると、休憩所に寄ると知っていて急激に興奮しだします。絶対に、雪に飛び込む瞬間を想像してついあがっちゃっているのです(が2回に1回は叶わず)。たぶん、私が思うにかやはほかの犬より繊細でまじめな気がします。きのうのできごと、ドライブ中ずーっと遠くに蟻サイズの牛の群れがみえて、かやが彼らに向かってすかさず車の中から吠えていました。で、その瞬間さっきまで興味なさそうにしていた目の前の自分のご飯(ヘルシー系は興味なし)を焦ってカリポリたべだすという、なんとも切ない行動に出ていました。(牛にとられると思っている!!!)普段から敵(工事のおっさんとか猫など)が現れるとすかさず自分のご飯にくらいつくという、彼女なりのおきまりディフェンス。。でもねかやちゃん、あの牛たちにかやの声聴こえてないし、かやのご飯とか別にいらないし(遠くてとれねー)、まずかやの存在に気づいてないよ。。でも私はそういいつつかやの一生懸命で真剣なところは本当にすごいなと思います。絶対諦めないし、それは単純に愛おしい。だって絶対心から湧き上がる思いでかやの表現は生まれていて、目標にむけてまっしぐらなのです。なんかかやを見てると、真実はここにあったのかと感じてしまって、、ってひょっとしてウケますか私?でも、これって人間の赤ちゃんとか子供と一緒ですよね。あの子たちは素直に、そして必死になって、自己表現をします。それは大人がするそれとは全く違うレベルです。だから私は、それを目にしたり感じたりする機会があるたびにびっくりするし、とても貴重に感じます。彼らは、存在が表現です。私は、そんな表現者たちを尊ぶという気持ちをもってsongs for kidsへの寄付を募っています。。♡
かや、貴重な存在でいてくれてありがとね。でもそんなに牛に吠えないでいいよ、たぶんもうすぐ牛たちと友達になるかもだよ。馬は絶対だけどね。
ではみなさんにも、貴重な12月6日でありますように。また明日!輝

today’s outfit: my LBD, green jump suit donated by the ebay green team white shoes

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s